大人ニキビの原因

笑顔

Uゾーンなどの皮脂の分泌が比較的少ない部分にできやすいのが、大人ニキビの特徴です。 大人ニキビの原因には様々なものがありますが、大きく関係しているのが肌の乾燥です。 乾燥から肌を守ろうとする機能が働いてしまって、乾燥した部分に過剰に皮脂が分泌されます。 また、肌の乾燥はターンオーバーが乱れていて、古い角質がたまりやすいという特徴があります。 これら二つに理由から、毛穴に皮脂と古い角質がたまりやすい状態にあり、そこへアクネ菌が繁殖してしまって、ニキビができてしまいます。 有効なケア方法としては、毛穴の詰まりを取り除いてしっかりと保湿化粧品でケアすることです。 洗顔で汚れを取り除くのも重要ですが、それ以上に乾燥を防ぐのが重要なので、刺激の少ない保湿化粧品でのケアが効果的です。

大人ニキビのケア方法に重要なのは、肌のコンディションをベストに保って、乾燥させないということです。 そのためにも、洗顔と保湿ケアが重要になってきます。 洗顔料は肌に優しいタイプを選んで、不要な汚れだけを落とすようにしましょう。 また、保湿化粧品は油分が少ないノンコメドジェニクを使うようにして、毛穴詰まりをなくしていくのが大切です。 たっぷりと化粧水で水分を与えた後には、乳液やクリームでふたをするの忘れないようにしましょう。 ニキビに乳液やクリームは悪化させそうなイメージがありますが、油分が少ない化粧品を選ぶことで、しっかりと潤いを閉じ込めることができて、ニキビが早く治ることにも繋がります。 刺激のある成分はなるべく避けるようにして、肌を乾燥させないスキンケアがポイントです。